日本のLGBT市場は超巨大だった!

2015102603

東洋経済新報社 eビジネス新書No.17 [Kindle版]『知られざる巨大市場・日本のLGBT』によれば、日本のLGBT市場の経済規模の推計は6兆6000億円だと言います。

数字の桁が違っているのではありません。6兆以上です。
兆越えの市場というのは、そうそうあるものではありません。

たとえば、旅行関連は5兆9303円。化粧品は1兆4219億円です。

旅行より規模が大きいというのは、にわかには信じられませんよね。これだけの巨大市場が足元にあった、というか、出現したとでも言えばいいのかわかりませんが、

いずれにしても、日本ではこの市場が“手つかず”状態で発見されたのです。

このマーケットを開拓したら、不況なんて吹っ飛ぶと思いませんか?
しかし、これだけのマーケットが存在しながら、それに対応する商品やサービスがどうして日本ではあまり出てこないのでしょうか。

一言で言えば、「閉鎖的」、「保守的」という日本人独自の気質とか、伝統とかがあるのはもちろんですが、それよりも大きな原因はLGBTに対する法整備の遅れです。

04年に執行された性同一性障害特例法では、戸籍上の性別変更が可能にはなりました。が、レズビアンやゲイ、バイセクシュアルについては今もって法的対応はまったく手つかずの状況です。

法整備をするつもりはないようです。こんなときこそ、社民党の皆さん出番ですよ!「男女共同参画社会の実現を!」と長年力を入れていらっしゃるなら、LGBTに対しても政府に働きかけてくださいね。
「性的マイノリティの法的権利が認められていないのは、先進国では日本とロシアだけ」というのが現実らしいですよ。

かなり寂しい状況ですよね。悲しくなるくらいですね。

政治家のおじいちゃんおばあちゃんでは理解できないのもわかりますが・・・

時代に着いていけないんですね、きっと。

もっとLGBTのことが、テレビや新聞にも頻繁に取り上げられるようになれば、変わっていくのでしょうか。

私たちはこうしてネットを使って啓蒙活動を地道にしていきます。

テレビはYouTube動画やTwitterをタダだということで、勝手に取り上げて番組を作っているくらいですから、そのうち報道も増えるでしょう。

そんな日が来ることを願っています。

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。