デリカシーなさすぎなゲイに振り回される「偽装の夫婦」

特殊案件97

 
今話題のドラマ「偽装の夫婦」はもう知っていますよね?
このドラマでの出来事もあるが、あなたは他人を振り回したりしてはいないだろうか?
 
テレビだからドラマだからと許される内容が含まれているかもしれないが、それを現実世界で捉えた時に同じようなコトをしていてはいけないですよね。
ましてやこのドラマのように…
偽装とはいえ披露宴の最中に「あとは頼んだぞ」と会場を抜け出すようなコトがあっていいものだろうか(笑)
まぁ普通に考えてありえないことですよね。
自分の披露宴でなければまだ良い気はしますが本人ですからさあすがにまずいですよね。
 
ですが、このような場面を我慢してのりきったことがある人もなかにはいますよね。
自分のなかでパートナーに対する愛の表現がマックスになったときには、一緒にいたいと思う気持ちからはやくその場をかたずけて会いに行きたいと思う気持ち。
このような気持ちをもつことができるほどあなたにとって最良のパートナーを見つけるコトができたら人生が今の倍以上に楽しくなるコト間違えありません!
ですが決して他人に迷惑をかけるようなコトをしていてはいけませんよ。そのようなコトをする人には最良のパートナーがあらわれることはないでしょうしね。
 
しかし、想像できない展開というのがあるからこそ人生というものが楽しいものであったりするものですよね!
ですから、なにごとにもバランスが大切です。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。