日本で暮らすフィリピン人(ゲイ)の現状

特殊案件103

 
昼は工場、夜はバーで働くベンジー。日本人と結婚してアパート経営を営むリンダ。借金に苦しむホストのマヌエル。
出稼ぎ労働をして故郷に仕送りする。
多くのフィリピン人の声を聞いてほしいい。
労働、生活、家族とのつながりを社会の根底から見つめ、異国に流入する下層民の現状をあなたは知っているのだろうか?
 
ベンジーにはフィリピンに妻子がいますが、日本ではゲイとしていきています。そして、2つの仕事を掛け持ちしている。
 
今現在あなたには、子供がいますか!?
もし子供がいたとすると、その子のために必死になってお金を稼いでくるのではないでしょうか。
そのためだったら仕事を掛け持ちしてでもお金がほしいというか、お金が必要になりますよね、といったほうがふさわしいのではないでしょうか?
お金を稼ぐということはどれだけ大変なことなのか。
ずーっと独身で生活していくのであればいいのですがそうではないなら子供とパートナーを養っていくだけのお金を稼がなければなりません。
 
普通の日本人が2つの仕事を掛け持ちしてお金を稼ぐというのを聞いてもすごく大変なことなんだんと思いますよね?
これを海外の人が日本に来てやっているのですから日本人以上に
日本を愛している部分もあったりするのではないでしょうか。
 
海外から日本にやってくる人は普通に比較したとしても日本人以上のレベルで物事を進めることができていてすばらしいですね。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。