ボヘミアン・ラプソディ発売40年 隠された謎

特殊案件105

 

 
Queenの名曲「ボヘミアン・ラブソディ」の歌詞に隠されていた内容には興味深いものがある。
カミングアウトが隠されていた?
 
「ママ、人を殺してしまったよ」という部分は、昔のイメージのフレディを自分自身で殺したという意味だ。
 
「頭に銃を当てて、引き金を引いたら死んでしまった」異性愛者としての自分は死んだ。フレディは、演じていた古い自分のイメージを壊し、これこそが自分なんだと新しいフレディとして生きようとしたんだ。
 
メンバーも気がつかなかった、フレディのカミングアウトの歌でした。
自らの性的指向を明かすことができず、自分で受け入れることもできなかった頃に書かれたのです。
この歌は、自らがゲイであると密かに宣言した歌でした。
自らがリードしていたライフスタイルのために、正々堂々とカミングアウトすることができなかったのです。
 
1991年になくなるまで、フレディは自らがバイセクシャルであると、公式に明らかにしたことは一度もなかった。
 
カミングアウトをするということは一生をかけても行うことができない人も中に入るということがわかっていたでければそれだけでいいです。
 
あなたがカミングアウトをしているのか、していないのかはわかりませんが
あなたができたからといって知り合いのゲイの人も同じようにできるとは限りません。それをムリにさせることはやめてあげてください。
でも、そっと見守っていつでもそばにいくことができるようにはしてあげてくださいね!
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。