成宮寛貴はゲイなの?
成宮寛貴はゲイなの?

出典:kemurinoyouna.img.jugem.jp 成宮くんてよくゲイって聞きますよね。 ネットでちょっと調べてみました。 新宿区の出身で、1982年9月14日産まれの血液型A型だそうです。 本名は平宮 博重(ひろしげ) 2丁目の店の源氏名はひろしげだったそうです。 両親は幼少期に離婚し、母親と弟と暮らしていたが、中学の時にお母さんが亡くなってしまう […]

大島渚監督の『御法度』
大島渚監督の『御法度』

映画『戦場のメリークリスマス』 以来となる監督・大島渚、主演・ビートたけし、音楽・坂本龍一のトリオ復活、松田優作の息子松田龍平の初出演などで話題となった作品です。 衆道(しゅどう)を描いていますが、衆道とは日本における男性の同性愛関係の中で、武士同士のものをこう言います。武士版のゲイですね。 この作品は大島渚の遺作となったもので、司馬遼太郎の短編小説集『新選 […]

オスカー・ワイルドもゲイ
オスカー・ワイルドもゲイだった

オスカー・ワイルドはアイルランド出身の詩人、作家、劇作家です。 詩人とか作家は、何故か悲劇的、破滅的な人生を送っている人が多いですよね。私がそんなタイプが好きだからという訳でもないんでしょうが。 彼もゲイでした。ワイルドは幼少の時、母から「女児として」育てられたそうです。これがゲイになった遠因になったのでしょうか。 オスカー・ワイルドは弁護士の娘コンスタンス […]

ディカプリオ主演の詩人の
ディカプリオ主演の詩人のゲイを描いた「太陽と月に背いて」

1995年の作品。ゲイ関係であった、アルチュール・ランボーとポール・ヴェルレーヌの破滅的な愛と魂の交感を描き出しています。 この二人の人生は、とんでもなく破滅的です。普通じゃありません。 ランボーとヴェルレーヌの同性愛とその残酷さ、インスピレーション、敵対心、決別、和解を、暴力的でエロティックな愛の物語として情感溢れるタッチで描いています。2人の心情を繊細な […]

高橋大輔がゲイパレードに
高橋大輔がゲイパレードに参加

引用:高橋大輔インスタグラムより 男子スケートのフィギュアの世界で旋風を巻き起こし、2014年10月に第一線を退いた高橋大輔が、ゲイパレードに参加したという ニュースが入っていました。 現在、何の為かわからないですが、アメリカ留学中の高橋大輔氏は、ニューヨークのセントラルパーク近くにある「バーナードカレッジ」というユニバーシティに通学しており、イングリッシュ […]

ゲイは素人よりもベテラン
ゲイは素人よりもベテラン上司に恋をする

  これは私の経験から言えることをお話しさせていただきます。 大学を卒業するあたりから自分がゲイではないかと疑問を抱き始めていました。大学卒業後は普通に会社に就職することとなった。 今まで同年代の人達ばかりの中でいたのに対して全員が年上の人達となりままならない敬語を毎日使うのがくつうでしかたなかった。 そんな時に、私のことを気遣ってくれた上司がいた […]

ゲイの献血禁止を段階的に
ゲイの献血禁止を段階的に緩和

かなり難しい問題だということは理解できます。フランスでゲイ男性の献血を禁じた規則の緩和を段階的に行うことを先週発表しました。 エイズ感染拡大防止のために、1983年に導入されたものでした。 今回の緩和第一弾では、ゲイであっても、過去1年間同性と性行為をしていない人は、全血献血ができるようになります。そして、特定のパートナーとだけ性行為をしているか、過去4か月 […]

デップ“ジャック・スパロ
デップ“ジャック・スパロウ”解雇危機だった!

ジョニー・デップの代表作、「パイレーツ・オブ・カリビアン」。ゲイのような“ジャック・スパロウ”は彼にしかできないはまり役でした。 当時ジョニー・デップ主演の大作がほとんど無かったことと、海賊映画は興行的に難しいという理由から、本作は失敗するとの見方が強かったそうです。ジョニー・デップは、こだわりの作品にしか出ないという俳優で、知名度はメジャー級とは言えません […]

LGBTは差別? LGBへ?
LGBTは差別? LGBへ?

「LGBT」って言葉は最近よく見聞きしますよね。まだまだ認知度は低いとはいえ、以前よりはかなり一般的になってきました。レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)のセクシャル・マイノリティを指す頭字語として世界的な共通ワードとなっています。 ところが、この名称に反対するという […]

同性カップルが既婚異性カ
同性カップルが既婚異性カップルと同等の権利を得られる法案を発表

ギリシャではゲイ人口がどのくらいなのでしょうか。他のヨーロッパの国々と比較した情報がなかったのではっきりはしませんが、LGBTは多いと聞いたことがありました。 でも意外なことに、ようやく、同性カップルに既婚異性カップルと同等の権利を与えると発表されました。なんか、すでにこのような法案は試行されている印象を持っていました。 今回の法案はシビルパートナーシップ法 […]

史上初!米国大統領、同性
史上初!米国大統領、同性愛者雑誌の表紙モデルになる

こんなことが、起こるとは! こんな時代が来るとは、だれが想像したでしょうか。 オバマ米国大統領がLGBT(性的少数者)マガジン「アウト」の最新号のカバーに登場しました。 コピータイトルは、「わが大統領 協力者 英雄 偶像」。ゲイを支持する雑誌に載るなんてかっこいいですね。 同誌は「性的少数者のモデルとして大統領が登場したのは史上初で、これは歴史的な快挙である […]

ゲイではないが大学の後輩
ゲイではないが大学の後輩が女装したついでに

    この話は俺が大学生だった約5年前の話だ!   飲み会の席で後輩が酔った勢いもあり 女装をしだしたのだ。 みんな面白がって似合うじゃないか〜 こっちきてオッパイ触らせろーだの 好きなこと言ってた気がします。   そんな楽しい飲み会ではあるが うちのサークルは、歴史が長く上下関係には 結構きびしいところがあり、 年 […]

マイケル・アンジェラコス
マイケル・アンジェラコス、ゲイをカミングアウトした後のファンの声に感謝する

米国の5人組エレクトロ・ポップバンド、パッション・ピットのボーカル、マイケル・アンジェラコスは、ゲイであることを告白しました。 マイケルは今年8月に妻と離婚しているが、ゲイであることも原因の一部であったようです。 ただ彼は妻を愛していたし、妻もマイケルを愛していたといいます。でもやはり離婚を決意しなければならなかったようです。 今回のカミングアウトもマイケル […]

「筋肉醜形障害」って知っ
「筋肉醜形障害」って知ってますか?

ゲイって、マッチョで、マッチョが好きですよね。 マッチョなのに、まだまだ足りない、もっとマッチョになりた~い!と思っているなら、もしかしたら「筋肉醜形障害」かもしれませんよ。 「筋肉醜形障害」というのは、自分の身体がたくましいのに、貧弱だと感じてしまう精神疾患です。 すごい身体をしているのに、「まだオレは小さい・・・」と感じるら、確かに病気です。 英BBCの […]

過半数が同性愛を支持か?
過半数が同性愛を支持か?

やはり米国はこういう点は素晴らしいなと思いますよね。 成人へのアンケート調査によると、89%が神を信じているそうです。 そして、日本のように、正月しか神社に参拝しないとかではなく、月一回は教会に行くそうです。 日本人は神様、仏さまを信じているといっても、心底、信じている人は米国よりは少ないでしょう。 困ったときだけ神様にお願いしても、決して願いが叶うことはな […]

同性愛者の人気シンガー 
同性愛者の人気シンガー サム・スミス「今まで一度も恋人がいたこがない」

日本でも12月公開の『007 スペクター』の主題歌を歌うのは、グラミー賞受賞アーティスト、サム・スミス。 彼は同性愛者であることを昨年カミングアウトして話題になりましたね。 サムは米エンターテイメント番組『E!News』のインタビューに登場し、「今まで一度も恋人がいたことがない」と答えたそうです。 恋愛については、よくわからないらしいのです。 ずっとシングル […]

LGBTのT(トランスジェンダ
LGBTのT(トランスジェンダー)のビール誕生

確かに世界初でしょう。 トランスジェンダービール『No Label』を、英・スコットランドのクラフトビール「Brew Dog」が発売しました。 私も初めて知ったのですが、ビールの原料であるホップは通常は雌株のみ使用しているそうです。 ホップでできているくらいは知っていましたが、雌株、雄株があることは初めて聞きました。 雌株のみを使用するのは、受精すると苦味や […]

山本太郎主演のゲイ映画『
山本太郎主演のゲイ映画『EDEN』(エデン)

主演は、あの山本太郎です。 本人もインタビューで答えていたようでしたが、よくこの人に主演を依頼したな!と。 自身初のゲイ役だそう。 他のキャストも、高岡早紀、藤田弓子などテレビでおなじみの人もちらほら。 二丁目のショーパブ『EDEN』を舞台に、ゲイ、同性愛者、ニューハーフなど、LGBTの人々であるマイノリティの生きざまと葛藤が描かれています。 差別はいけない […]

保険受取人として同性パー
保険受取人として同性パートナーを指名することが可能となった

先日からお伝えしていますが、日本初の同性パートナーシップ条例が施行されたことで、その証明書の登録が始まりました。 ライフネット生命保険株式会社では、保険契約者が保険受取人として、同性パートナーを指名できることになりました。 これは日本の生命保険業界では初のことです。歴史的な快挙といえるでしょう。 従来の生命保険制度では生命保険の被保険者を配偶者か近親者に限定 […]

ALLDAYS 二丁目の朝日
ALLDAYS 二丁目の朝日

「ALWAYS 三丁目の夕日」の間違いではありません。 「ALLDAYS 二丁目の朝日」です。 ポスターまでそっくりで、完全にイメージはパクリです。 昭和30年代初頭の東京を描いているのは三丁目の夕日と同じですが、もちろん、二丁目ですから、描かれているのは”あの二丁目”です。 出演者は、三浦涼介、松田祥一、谷桃子などの若手俳優で、特に […]