聞くことであなたの彼が変
聞くことであなたの彼が変わる

    当事者意識もっていますか?なんの?って思った人は以前の記事を読んでみてくださいね!今回につながるものとなっていますので、あなたにとって生活に使える知識がのっていますよ。あとまわしにせず今すぐチェックしてみてください。 さて、あなたは自分のこと以外のことであっても当事者意識をもって友達や会社や学校で話をきくことができていますか?常に […]

別れ話のどこを聴けば解決
別れ話のどこを聴けば解決する?

  前回に引き続きの当事者意識について話していく前に、あなたは大切な人との別れを経験したことがありますか?男性にしても、女性にしても、年齢関係なく辛いものですよね。その別れるかどうかの瀬戸際について先に話していこうと思います。   別れというものを感じるほどに昔の思い出がよみがえってくるものです。1人で考えていては頭の中がパンク状態が続い […]

別れ話の次の日
別れ話の次の日

  トラブルが起きました!それは、愛するパートナーとの別れです。受け入れることなんて到底ムリと思っていても、どうしようもない問題もあるものです。そんな状況となってしまった時に、あなたならどのような行動をとるでしょう。今回はこのような場合にどうしていけば良いのかについて話していきたいと思います。 これは、ある1人の物語です。 別れ話というものがハッキ […]

全国LGBTA学生ミーテ
全国LGBTA学生ミーティングを機に大学生がサークル「nuge沖縄」結成

沖縄県の大学生が「nuge(ぬーじ)沖縄セクシュアルマイノリティーサークル」を2015年8月に立ち上げた。 琉球大4年の酒本萌子さん(24)と県立芸大3年の寺田健人さん(24)が結成した。球陽高時代の同級生だ。同性婚を研究し、当事者が自由に話せる場所を作りたいと考えていた酒本さんと、「自分はゲイだがゲイのことを分かっていない。勉強したい」と複数グループで活動 […]

12
川口春奈と林遣都が、映画「にがくてあまい」で肉食系女子とゲイ役に挑戦

女優、川口春奈(20)と俳優、林遣都(24)が、2016年に公開予定の映画「にがくてあまい」で初共演し、肉食系女子とゲイ役に挑戦すること分かった。 メガホンを取ったのは「からっぽ」の草野翔吾。脚本をヨーロッパ企画の大歳倫弘が手がけ、脚本監修は同じくヨーロッパ企画の上田誠が担当した。 原作は小林ユミヲさんの人気同名漫画。仕事はできるが私生活はだらしなく“肉食女 […]

12
アメリカで話題の偽ヘルプデスク②

悪口はおもしろく切り返す 今回も氏は、フェイスブックでの攻撃的なコメントにユーモラスに、ときに辛辣に対応。9月22日付のハフィントンポスト(アメリカ合衆国のリベラル(自由主義思想(リベラリズム)のこと。保守主義と対立する政治的信条であり、どんな自由を重んじるかによって意味合いが異なる。)系 インターネット新聞である。)は実際のFacebook上のやりとりを掲 […]

元彼がゲイは当たり前!?
元彼がゲイは当たり前!?

  今パートナーいますか?それとも募集中?あなたにとってパートナーとはどのような存在ですか?募集中の方は、どのような理想の人を探していますか?そんなパートナー探しに役に立つ方法があるとしたら聞くだけ聞いておいても何も損はしませんよね??まぁ1つだけあげるとするならば、この参考になってたまらない記事を読む時間だけは損をしたと思ってしまう方もみえるかも […]

全ては愛だった
全ては愛だった

  これまで生きてきた中で、愛を感じて生きてきましたか?それとも、愛というものをあまり受けてきた気がしないような、そのように思っている人もいれば愛とは無縁といってもいいほどの人生でした。と思っている人もいるのではないです?あなたがこれまで、普通の男の子として生きてきたとしても、人生の途中からゲイとして生きてきたにしても親からの愛であったり、祖父祖母 […]

アメリカで話題の偽ヘルプ
アメリカで話題の偽ヘルプデスク

Americaの大手食品メーカーのペプシコ傘下のフリトレー社が先月、LGBT (lesbian, gay, bisexual, and transgender) コミュニティをサポするための非営利のプロジェクトIt Gets Betterをスタートし、寄付をしてくれた人にLGBTのカラー「レインボー」の限定ドリトス(スナック菓子)を発送するサービスをスターと […]

ショックが顔に出てモロバ
ショックが顔に出てモロバレ!

  顔に出てますよ!顔にお腹すいたって書いてあるよって言われたことありませんか?こんな経験をしたことのある人は、誰でもと言っていいほどあるのではないですか?怒ってしまった時や、腹が立ってしまった時など、急にそのような気持ちになればなるほど比例して顔に出やすくなっているのではないでしょうか。ついつい思ってはいたものの、自分では顔に出ていないと思ってい […]

カミングアウトデー 渋谷
カミングアウトデー 渋谷でNPOが初のイベント

10月11日は「カミングアウトデー」。 これは米国発祥の記念日で、同性愛者などの性的少数者(LGBT)であることを表明(カミングアウト)した人々の勇気をたたえる日だ。 大切な人にこそ本当のことを伝えたい! そのために必要な勇気を応援しようと、「バブリング」(横浜市)は11日、東京都渋谷区で初のイベントを開く。 パブリングは昨年のカミングアウトデーに発足したN […]

父親に自分たちはゲイであ
父親に自分たちはゲイであることを伝えた双子。父の反応は?

双子のオースティン・ロードスさんとアーロン・ロードスさんはSNSでで多くのフォロワーを獲得している。 主にYouTubeへの動画投稿で人気が出たのだ。 2015年になって、2人はYouTubeで“あること”をしようと決意した。 2人は電話で父親に自分たちがゲイであることを告白し、その様子をおさめた動画を共有しようする試みである。 動画では2人が文字通り言葉を […]

南アフリカで憎悪の対象と
南アフリカで憎悪の対象となっている同性愛者の実態とは

“常識”と違う。 ただそれだけで、差別されている人たちがいる。さらには、理不尽な暴力も。 世界の潮流は、同性婚を認める方向に進んでいる。特に先進国ではそうだ。 今年、アイルランドが国民投票によって同性婚を認め、米国でも連邦裁判所が同性カップルの結婚を合憲とする判決を下した。日本でも、3月に東京都渋谷区でパートナーシップ条例が発効した。 […]

つい座った時に足がウチマ
つい座った時に足がウチマタ!?

  普段どのような座り方をしているの?これって自分では見ているようでみていませんよね?わかりやすく言ってしまえば、自分で自分の座り方を見ることってできませんよね。見れたとしても目の前に鏡を置いた状態で座れは見ることはできますが普段の生活においてそのような場面というのはほとんどと言っていいほど、ないと思います。他に唯一確認することができるとすれば、電 […]

突然の停止にあなたなら、
突然の停止にあなたなら、どう対応する?

  突然心臓が止まったらどうする?しかし、それは夢だった。 そんな1日のはじまりを迎えたことがあるだろうか、1日中心臓のことが気になってしまい他のことが何一つ手に付けれない状態となってしまうのでは? 1日の中で物事が順調に進んでいたのに急な変更を余儀なくされることがありますが、そんな時あなたはどのような態度を取ってしまいますか。なんで、俺が変更しな […]

みじかな存在への愛と距離
みじかな存在への愛と距離をおく

  家族であったり友達であったり、パートナーだったりその愛の大きさはそれぞれかと思いますが、今まで普通に受けることができていたのに、いざその愛がなくなったとすると寂しく感じませんか?もちろん誰であろうと突然そのようなことになってしまったら寂しさを感じずにはいられないでしょう。 昔このようなことありませんでした?毎日のように怒られていた母親が急にカゼ […]

同性婚でも認める。祝い金
同性婚でも認める。祝い金・結婚休暇支給

オークローンマーケティングという会社が名古屋にある。 テレビショッピングの「ショップジャパン」といえば、誰もが聞いたことがあるだろう。 この会社は先進的だ。なぜなら、LGBTを認め、それを会社の制度として取り入れているからだ。 社員が同性者とパートナーシップ関係になったと公的証明書で証明された場合、通常の結婚時と同様に祝い金や結婚休暇を支給している。 これは […]

日本のLGBTへの差別は英国
日本のLGBTへの差別は英国ではありえないらしい

英国人にとって、日本のLGBTの実情は驚きらしい。 日本では同性婚は認められていない。英国では認められている。 だから、日本でも同性カップルで、子どもを育てている人はいるが、偏見の目は相当あるだろう。 日本におけるLGBTは市民権を得ていないからだ。 おおっぴらにできる雰囲気というものも日本にはないので、自分の周りにゲイのカップルが何組もいるという状況ではな […]

LGBT調査で30歳未満のアメ
LGBT調査で30歳未満のアメリカ人の30%は“バイ”であることが明らかに

さまざまな統計を行っている情報サイトのYouGovが、米国で自分が同性愛者なのか、異性愛者なのかを問う世論調査を行った。 その結果、30歳未満の人の29.0%が完全な異性愛者とは言えないと回答したという。 まず年齢構成を分類せず調査したところ、78.0%が完全な異性愛者と回答した。 しかしこのグループ中12.0%が、同性との性交渉の経験があると認めている。 […]

ゲイでないためにファッション業界で差別されているとカニエ・ウェストが語る

10月6日に行われたファッション関係者の動画インタビュー・メディア「In Camera」でカニエ・ウェストは、2時間に及ぶライヴ配信で以下のように語った。 「俺がgayじゃないせいで、ファッション業界で差別されていると感じているんだ。音楽業界じゃゲイは差別されるんだ絶対にね。すごい才能がない限り、壁は乗り越えられないんだ。フランク・オーシャンがカミングアウト […]